色々な 国産 民芸品 工芸品 編みかご カゴ 肩かけ バンブー 木製 ウッド 高級品 カゴバッグ かごバッグ 竹細工作品 小林ミドリ 孔雀籠(くじゃくかご) ショルダーバッグ 2WAY 天然系 両方使い 肩掛け ハンドバッグ モダン アジアン ナチュラルテイスト 自然派-2way・3wayバッグ

D-3(オーク) 3尺タイプ イーゼル・額立て・デッサンイーゼル
JCSS校正証明書付 製品細巾直尺 シルバー 2m

色々な 国産 民芸品 工芸品 編みかご カゴ 肩かけ バンブー 木製 ウッド 高級品 カゴバッグ かごバッグ 竹細工作品 小林ミドリ 孔雀籠(くじゃくかご) ショルダーバッグ 2WAY 天然系 両方使い 肩掛け ハンドバッグ モダン アジアン ナチュラルテイスト 自然派-2way・3wayバッグ








    組色籠 - 孔雀(くじゃく)

    ■サイズ バッグ:幅370 × 奥行120 × 高さ270
         ハンド:長さ480
         ショルダー:調節式 1100から1300(mm)
    ■素材:天然竹(笹神村)
        牛革、真鍮、アルミフレーム
        コットン100%、ナイロン100%
    ■製造:新潟県阿賀野市
    ■デザイナー:梅野 聡 / Satoshi Umeno

    組色籠は5色のインナーバッグと革パーツが取り外し可能なため、
    25通りの配色の組み合わせができるバッグです。
    軽くて耐久性に優れたしなやかな竹籠は、100年使えると言われています。
    アルミフレームを使用する事で、いっそうのびのびと、長くご利用いただける製品に仕上げました。
    竹の色合いが、永い時間をかけて味わいのある茶褐色に変化していくのも魅力です。

    孔雀(クジャク)はA4サイズのファイルが入る、ゆったりしたブリーフケースほどの大きさ。
    緋連雀(ヒレンジャク)は二つ折り財布や化粧ポーチ、手帳などがピッタリ収まるサイズです。

    避暑地や旅行先、温室やちょっとしたアウトドア。
    春夏秋冬、服装に合わせてお好みのコーディネートでお楽しみ下さい。


    新潟県阿賀野市今板地区(旧笹神村)は良質な竹に恵まれ、昔から竹籠作りが盛んだった地域。
    生活用品だった竹籠を独創的なデザインで美しく仕上げる技が認められ日本民芸公募展最優秀賞、
    新潟県知事賞、黄綬褒章など数々の受賞歴をもつ小林ミドリ竹籠店の工房は、今板温泉の近くにあります。
    現在も長女の曽我美代子と次女の山本幸子が母である小林ミドリの技術を継承し竹籠を編み続けています。
    小林ミドリ竹籠店は、これからも伝統的な技術と新しい発想から生まれる製品を作り続け、
    伝統技術の継承と現代社会にマッチした新しいモノづくりを発信してまいります。



    竹細工作家 小林ミドリ

    大正3年 :12月10日、新潟県北蒲原群笹神村大字今板において生まれる。
    大正13年:当時10歳の頃より父母(生粋の竹籠職人)の教えを受けて竹籠
         作りを始める。
    昭和47年:11月日本民芸公募展に初めて出品して最優秀賞を受賞する。
         この頃から今板の竹籠は生活必需品から価値観が変わり、繊細で
         美しい民芸品として次第に世の脚光を浴びるようになる。
    昭和50年:11月産業振興の功績により笹神村長より表彰される。
    昭和51年:11月日本民芸公募展にて二度目の最優秀賞を受賞する。
    昭和53年:この年より昭和55年の3年間連続して日本民芸公募展の「最優秀
         賞」を受賞する。
    昭和57年:笹神村の五頭温泉郷ゆかりの竹久夢二がデザインした画からヒント
         を得て独創的な竹籠を作り上げる。名付けて「夢二籠」である。
         その後この「夢二籠」は大変なブームを呼び、生産が間に合わな
         いほど注文が殺到する。
    同年 6月:五十有余年間竹細工の優れた技術を認められ社団法人日本民芸協団
         理事長より表彰を受ける。
    同年11月:卓越した技術者として「新潟県知事賞」を受賞する。
    昭和59年:11月14日、日本総理府より永年の功績を認められ宮内庁において
         「黄綬褒章」を受章し現在に至る。


    ご確認頂きたいこととお願い
    ・掲載されている商品の仕様が予告なく変更することがございますので、予めご了承ください。
    ・すべてが手作業の品ですので、記載されているサイズとはわずかな誤差が生じる場合がございますが、これも手づくりの良さとお考え頂き、末永くお使い頂ければ心より幸いでございます。


こちらの小林ミドリの作品群は現在、原料の「すず竹」の枯渇により製作に大変お時間がかかっております。お求めの際は一報ご連絡くださいませ。作り手さんと相談いたします。よろしくお願いいたします。

1 / 958